レバレッジとは?FX最大の魅力であるレバレッジの解説

【稼ぐFX】初心者向けおすすめ業者ランキング

レバレッジとは?

読了までの目安時間:約 2分

 


FXを始める上で、まず最初に分かりにくいと思う部分がレバレッジかと思います。レバレッジはてこの作用(lever)からきていると言われており、信用取引によって実際の投資額よりも大きな金額を動かすことができる仕組みです。

このレバレッジにより、FXでは10万円の投資などでも、それよりも大きい100万円や200万円分といった大きな金額の取引を行うことができます。

レバレッジはもろ刃の剣

単純に少ない金額で大きい金額を取引できるとだけ言われればお得に感じるでしょうが、実際レバレッジとはもろ刃の剣です。

例えば10万円の投資額をFX業者に預け、特定条件下でレバレッジ0倍(レバレッジをかけない)場合と10倍のレバレッジをかけ100万円分の取引を行った場合とを比較してみましょう。

lect4

このように、レバレッジを10倍にすれば当然ですが儲けは10倍になります。
ですが、儲けが10倍になるという事は損失も10倍になるという事です。上記の為替レートが100円から90円となった場合は下記のようになります。

lect4_2

ここで考えてほしいのは、レバレッジは元手の資金が増える訳ではなく、あくまで信用取引として10万円を使って100万円のお金を動かしているだけという事です。上記のように損失が10万となれば、投資資金の10万円を一瞬のうちに失ってしまいますね。

つまり儲ける可能性が大きくなる分、それに伴ってリスクも上昇します。
これは為替差益だけではなく、前回のスワップも同様です。利益も損失も10倍という事になります。

まず初心者のうちはこのようなレバレッジ10倍などの取引は行わずに、せいぜい2~3倍程度で止めておくほうがいいでしょう。

>>ロスカットについて

稼げるアフィリエイト

 

タグ : 

FX初心者講座    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: