FXでの短期向き、長期向きトレードスタイル

【稼ぐFX】初心者向けおすすめ業者ランキング

自分にあったFXトレードの方法を見つけよう

読了までの目安時間:約 4分

 


FXには為替差益やスワップポイントと言われる金利差益で利益を生むという方法がありますが、そうした利益を発生させる為に具体的にどういった形でのトレードを行うのか、自分の生活スタイルや目的に応じて、決めていくといいでしょう。

トレードスタイルは大まかに分けて4つ

FXの基本的なトレードスタイルは全部で4つに大別できます。

  • スキャルピング
  • 超短期型トレードの方法で、数秒や数分単位で売買を行い利益を確定させていきます。その間は当然相場に張り付きとなり、少ない利益を重ねることで大きな利益を生み出すことになりますので、どちらかと言うと専業トレーダー向けの手法と言えるでしょう。

    • デイトレード
    • 短期型トレードでデイトレーダーと言うと、いくつものPCの画面を並べ、常に売り買いをしているようなイメージを持つ方も多いかと思います。ですが正確に言うと、そういったトレードはスキャルピングで、デイトレードの場合は数分からその日1日の間で利益を確定させていく取引となります。スキャルピングよりは時間に余裕がありますが、それでも値動きの激しい場合はやはり相場から目を離すことができない事もあり、こちらも基本的には専業トレーダー向けです。

      • スイングトレード
      • これは中期型のトレードで1日~数週間単位でポジションを持ち、利益を確定させる手法です。副業としてFXを行う人の多くはこのスイングトレード、若しくは次に紹介するポジショントレードでしょう。ある程度長いスパンでの取引となる為、高レバレッジでもない限りは、仕事の合間や帰宅してから相場をチェックする程度でも行うことのできる手法です。

        • ポジショントレード
        • 数週間~数年を掛けて利益を確定させていく長期型のトレードです。主にスワップでの利益を狙う為、イメージとして外貨預金のようなものですが、その間で大きな値動きも期待できる為、うまくポジションを取っていればかなり大きな利益を出すことも可能です。こちらも一般の副業トレーダーに向いていると言えるでしょう。

          トレードスタイルは生活リズムや目的に合わせて

          このようなトレードの方法は主に自分自身の生活リズムやサイクル、目的に合わせて決まります。

          例えば、FXで短期でガンガン稼いでいきたいという場合、長期的なポジショントレードでは難しいので必然的にデイトレードなどの短期型の手法になっていくでしょうし、取りあえず余分な資産があるから、徐々にでも増やしていきたいという場合、ポジショントレードなどの長期的な方法を取ることになります。

          又、自分自身が副業としてFXをする場合はスキャルピングなどは難しいですし、短期型のトレードの場合は相場の値動きが活発な時間を狙う必要もある為、無理のない範囲で自分の生活スタイルにあったトレード方法を選択するといいでしょう。

          >>実践!チャートを読む

          稼げるアフィリエイト

           

タグ : 

FX初心者講座    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: